なかなか人には相談できない、デリケートゾーンの黒ずみ。
彼やパートナーがいればなおのこと、キレイでいたいと思いますよね。
でも、「なんとかしたい!」と思っているのに、恥ずかしくて誰にも相談できない。
クリニックに行く勇気もない…。

実は、そのことで悩んでいる女性は多いんです。

でも大丈夫!諦めるのはまだ早いですよ。
誰にも知られることなく、自宅でも黒ずみを解消する方法はあるんです。
それは、黒ずみ専用クリームでのケア!

ここでは、黒ずみに効果のあると評判の高い、人気のクリームを徹底的にリサーチ!
ランキングにしてみました。
黒ずみの原因を理解しながら、自分に合ったクリームを探していきましょう!

きちんと知ろう!デリケートゾーンが黒くなる4つの原因

なぜデリケートゾーンは黒ずんでしまうのでしょうか?
その理由をお話していきましょう。

①黒ずみの正体は「メラニン色素」

乳首やデリケートゾーンの黒ずみには、メラニン色素が大きく関係しています。

紫外線などが肌にダメージを与えると、肌を守ろうとメラニン形成細胞(メラノサイト)が活発になり、メラニン色素が発生します。
これが日焼けやシミの原因です。

デリケートゾーンも仕組みは一緒。
何らかのダメージがあるとメラニン色素が生成され、それが肌に沈着して黒ずみを作り出してしまうのです。

デリケートゾーンや乳首、脇は、メラノサイトが特に活発化しやすい部分。
ちょっとした刺激によって色素沈着が起きます。

遺伝や人種

メラニン色素の量は、遺伝や人種にも関係します。
肌の色と同じで、白人は少なく、黒人は多く、黄色人種はその中間といった具合です。
そのため、日本人も含めた黄色人種は、デリケートゾーンが黒ずんでいる人がかなり多いのです。

そして、デリケートゾーンの黒ずみは、以下のようなことでさらに悪化します。

下着のすれ、摩擦

デリケートゾーンはほぼ一日中、下着による圧迫を受けています。

そこにサイズの小さい下着をつけて締め付けてしまうと摩擦が起こり、その刺激から肌を守ろうとメラノサイトが活発化します。
下着のゴムの部分などは特に締め付けを起こし、黒ずみがひどくなりやすい部分です。

また、化学繊維でできた下着も摩擦を生みやすいので注意が必要です。

自己流のお手入れ

汚れを落とそうと、お風呂でゴシゴシこすったりしていませんか?
デリケートゾーンの皮膚は非常に刺激に弱い部分。
擦って洗う刺激によって黒ずみが悪化することがあります。

普段の生活でデリケートゾーンをじっくり見ることはあまりないので、繰り返し刺激を与えていても、これを放置してしまいがちです。
そのため、知らないうちに黒ずみが悪化してしまうことが多いです。

②ターンオーバーの乱れ

肌は新陳代謝によって、約28日で生まれ変わります。
これをターンオーバー(皮膚の活性化)と言います。

しかし、新陳代謝が乱れターンオーバーが滞ると、古い角質がはがれずそのまま残り、メラニン色素が沈着してシミや黒ずみになってしまいます。

ターンオーバーの乱れは、肌のくすみや乾燥肌、肌の硬質化も呼び込んでしまうので、肌にとってもいいことがありません。

また、新陳代謝は年齢によって低下していきますので、歳と共に黒ずみが悪化していく原因にもなります。

③ホルモンバランスの乱れ

私たちの様々な部分にかかわるホルモンは、肌のターンオーバーがにもかかわってきます。
不規則な生活などでホルモンバランスが乱れると、肌のターンオーバーも乱れてしまい、新陳代謝が滞ってしまいます。

また、ホルモンバランスの乱れは生理不順や膣のかぶれ、かゆみを招きやすくなり、そこにまた刺激に対抗するメラニン色素の生成が加わって、黒ずみが悪化しやすくなります。

黒ずみ解消にはクリームがおすすめ!

これらの黒ずみを解消するには、手軽に自宅で行える、黒ずみ専用クリームがおすすめ!
その理由としては、以下のような理由があるからです。

保湿に優れている

肌の調子を整え、刺激から守るための保湿成分がたっぷり入っています。
特にヒアルロン酸やエラスチン、セラミドなどの成分は肌に優しく浸透しやすい保湿成分です。
購入する際に、これらが配合されているかどうかもチェックしましょう。

美肌に導く成分が含まれている

美白成分の他に、肌の炎症を抑える消炎作用成分が配合されています。
黒ずみを解消するだけでなく、使い続けることで予防にもつながります。

敏感な部位を優しくカバー

専用ケア製品なので、デリケートな部分への刺激を少なくするなど、肌への影響を考えて作ってあります。

返金保障制度や割引制度がある

効果の見られなかった場合、お金を返してもらえる「返金保証」制度や、定期的に購入すると割引率が高くなる「定期コース」制度などがあるので、費用の負担も少なくてすみます。

悩みを秘密にできる

クリニックや皮膚科で治療する場合、当然ですが人に話したり、デリケートゾーンを見せる必要があります。
相手はプロとは言え、抵抗がある人も少なくないはず。

自宅で使うクリームであれば、人に知られずこっそりケアできます。
特に通販やネットでの購入なら、中身が分からない梱包で届けてくれるので安心です。

おすすめクリームランキング

黒ずみに悩む女性達の間で、ひそかに必需品となっているのが、これら「黒ずみ専用クリーム」です。
使用者からは「もう手放せない!」「もっと早くに使っていれば!」と嬉しい声がいっぱい届いて
いるので、クリームの効用は絶大ですね。

それではここから、数あるクリームの中でもとりわけ評判の良いクリームを、人気順にご紹介していきます!

1位 イビサクリーム

デリケートゾーンの黒ずみ専用に開発されたクリームが「イビサクリーム」です。
黒ずみ解消に特化し効果が高いと評判で、多くのなランキングサイトで1位を獲得しています。

成分は?

敏感肌の人にも安心して使用できるよう、添加物フリーで低刺激。
さらに、美白有効成分として厚生労働省が認定する「トラネキサム酸」を、たっぷり配合。
信頼できる美白ケアクリームと言えます。

使い方は?

少量でも伸びが良いので、デリケートゾーンに朝晩使用しても約1か月持ちます。

また、デリケートゾーン以外でも全身に使えますので、「乳首」や「脇」、「ひじ」や「ひざ」など、黒ずみの気になる部分に使うのもおすすめです。

コスパは?

お財布が心配な方でも、割引が続く「集中ケアコース」で安く購入できます。
万が一肌に合わなかった場合も、「60日間返金保証(定額コースのみ、初回分のみ)」もありますので、安心してお試しできます。

2位 ココピュア

ココピュアはVIO脱毛の専門店が開発した医薬部外品のクリームです。
VIO脱毛に通うお客様の悩みをくみ上げ、「安心安全」と「美白成分をたっぷり配合」にこだわって作られています。

使用感は?

とろみがあって、しっとりとした保湿感ながらも、ベタつかない使用感がとても人気です。

敏感肌の人でもトラブルになりにくく、肌のダメージを効果的に改善し美肌に導きます。

使い方は?

全身にくまなく使えるので、デリケートゾーン以外に脇や乳首など、黒ずみが気になるところに広く使えます。
デリケートゾーンのみに使用するのであれば、1本で約1か月~1か月半ほど持ちます。

コスパは?

お値段が少し高めかもしれませんが、割引率が約半額になる、お得な「定期コース」を利用すると良いでしょう。
安心の「60日間返金保証」もあります。

電話やDMでの勧誘が一切ないのも、人気の理由の一つのようです。

3位 アットベリー

もともとは「ワキの黒ずみ」対策用の美白製品(医薬部外品)ですが、デリケートゾーンにも充分効果を発揮してくれます。
保湿を兼ねたオールインワンジェルなので、塗った後の肌を潤いで満たしてくれます。

成分は?

高品質の保湿、美白成分をたっぷりと配合し、低刺激で無添加なので、敏感肌の人でも全身に使用できます。

使用感は?

塗った後のベタつきはなく、浸透した肌がプルプルになると感じられるほどです。
二度塗りをしてもベタつかず、抜群の使用感です。

コスパは?

通常価格でもお安めなのですが、「定期ケアコース」ですと、さらに20%の割引になります。
続けていくと、割引率がさらに高くなるという嬉しい特典もあります。
返金保証はなんと「180日間(初回限定)」!

使い方は?

60gと量も多いので、デリケートゾーンにたっぷり使っても1か月~1か月半ほど持ちます。
なめらかでのびが良いので、少量でも充分に浸透されます。

自分に合ったクリームを選ぶ4つのポイント

効果の高い黒ずみ専用クリームを選ぶためには、ポイントがいくつかあります。

①安全な美白成分が配合

黒ずみを白く導く美白成分は、刺激が強いものも多いです。
安全なものが配合されている製品を選びましょう。

具体的には、「トラネキサム酸」や「ビタミンC誘導体」「プラセンタ」などが、医薬部外品として許可を受けた美白成分です。

②消炎、肌荒れ鎮静作用がある

刺激を受けた肌を応急処置するために、抗炎症作用や肌荒れの鎮静化ができるものがおすすめです。
「グリチルリチン酸2K」などがその働きをしてくれます。

③保湿成分が配合されている

しっかりと保湿された肌はダメージの回復も早く、美白成分もしっかりと浸透させてくれます。
「セラミド」や「ヒアルロン酸」「エラスチン」など、保湿成分をしっかりと補給しましょう。

④添加物が少なく安全性が高い

デリケートゾーンはとても敏感な部分。
できる限り添加物の少ないものを選ぶようにしましょう。
刺激を与えるアルコールやパラペン、香料や着色料が入っていないものをおすすめします。

プラスアルファのケアで、クリームの効果がさらにアップ

専用クリームに併せて、さらにひと手間加えることで、より効果がアップします。
日々のお手入れに積極的に取り入れていきましょう。

刺激を少なく

まずは、肌に与える刺激を最小限に抑えることが大切です。
下着などはサイズがきちんと体に合ったものを使いましょう。素材も綿やシルクなどの天然素材が肌に優しいのでベストです。

お風呂でデリケートゾーンを洗うときは優しく丁寧に。ゴシゴシ洗うのは厳禁です。
しっかり洗わなくても、きちんと汚れは落ちるので大丈夫です。
ゴシゴシ洗ってしまうと、肌を守る菌まで落としてしまって、臭いの素にもなってしまうこともあるので注意してください。

保湿たっぷりのお手入れを

保湿はスキンケアの基本。デリケートな部分なら尚更です。毎日しっかり保湿をしてあげましょう。
お風呂上りに、添加物の少ないローションなどで保湿をしてあげたり、週に一回程度のローション
パックをしてあげるのもおすすめです。

他の黒ずみケア用品とダブル使い

クリーム以外で、石鹸やボディーソープにも黒ずみを解消してくれる製品があります。
これらでデリケートゾーンを優しく洗ってあげて、仕上げにクリームを使ってあげると、いっそう美白効果が上がります。

赤ちゃんも使える安心素材のものを選べば、体中に使えるので、全身の美肌にもつながります。
デリケートゾーンの臭いなども解消できて一石二鳥です。

生活習慣の見直し

忘れてはならないのが、肌だけではなく、体の中から調子を整えること。
どんな肌トラブルも、体が健康でなければ根本的に改善されません。
暴飲暴食や睡眠不足など、新陳代謝やホルモンバランスを乱す習慣を改善していきましょう。

クリーム以外の解消法は?

クリーム以外でも、黒ずみを解消する方法はあります。
それはクリニックでのレーザー治療。
デリケートゾーンの脱毛が増えてきた昨今、クリニックで黒ずみを落とす人も増えているようです。

クリニックでのレーザー治療

大まかに説明すると、レーザー光線で黒ずみの素となるメラニン色素を破壊していくのがレーザー治療です。
皮膚の深い部分(真皮)に光を照射して、奥に潜むメラニン色素を破壊していきます。
破壊されたメラニン色素は、肌のターンオーバーによって剥がれ落ちていく仕組みです。

レーザー治療のメリット、デメリット

レーザー治療では、メラニンにピンポイントで光を照射するので、皮膚に負担がかかりません。
また、通常のケアでは届かない奥のメラニンにも効果を発揮するので、確実に黒ずみを消していくことができます。

しかし、その一方で、一度で破壊しきるのは難しいため、何度か治療を受ける必要があります。
また、クリニックや施術法にもよりますが、費用はかなりかかると考えておいた方がいいでしょう。

また、カウンセリングや施術で、自分のコンプレックスを他人に知られることに精神的な負担を感じる人もいます。

施術に踏み出すには勇気がいりますよね。
それらを踏まえて、負担がかからず、かつ手軽に黒ずみを解消できる方法は、やはりクリームだと
思います。

専用クリームを使ってお悩みを解決しよう

いかがでしたか?さっそく使ってみたいクリームはありましたか?
クリームは使ってすぐ効果が出るというものではありません。

肌のターンオーバーは最短で28日間。
どの黒ずみ対策クリームでも、1ヵ月で変わってきた人もいれば3ヶ月で効果が出始めたという人もいます。

急ぎたい人は、プラスアルファのケアともあわせてやってみてください。
そして、温泉や水着も楽しめて、彼との思い出作りもバッチリの日々を迎えてくださいね!

脇の黒ずみ解消にオススメクリームはコチラ
詳細コチラ→http://www.nash-soft.com/