人に聞けないデリケートゾーンの黒ずみケア 黒ずみ解消美白クリームランキング
> デリケートゾーンの黒ずみにオススメの商品 > デリケートゾーンの黒ずみを石鹸でケア!【効果・使い方・おすすめの石鹸は?】

デリケートゾーンの黒ずみを石鹸でケア!【効果・使い方・おすすめの石鹸は?】

デリケートゾーンが黒ずんでいると、見た目があまりよくないだけでなく、性経験が豊富なのではないかと思われてしまうこともあります。
デリケートゾーン用石鹸などを使用し、デリケートゾーンの黒ずみケアを行いましょう。

黒ずみ解消!デリケートゾーン専用石鹸の特徴

デリケートゾーン専用石鹸が普通の石鹸と異なるポイントは主に2つあります。

1つは、デリケートゾーンを洗っても問題ないような肌にやさしい配合になっているということです。
デリケートゾーンは、その名の通り非常に繊細な部位です。
不潔にしておくのはもちろんNGですが、清潔にしようとするあまり洗浄力の強いボディソープなどで内部まで洗ってしまうと、デリケートゾーンの自浄作用を保っている常在菌などまで殺菌してしまう場合があります。
また、肌に必要な脂分まで取り去ってしまうとかえって乾燥し、かゆみなどのトラブルを引き起こす場合もあります。
専用の石鹸は弱酸性で、保湿成分などが豊富に含まれているものが多いですので、デリケートゾーンを洗っても安心です。

もう1つの特徴は、デリケートゾーンの悩みを解消するための成分が含まれているということです。
石鹸によって含まれる成分は異なりますが、ムダ毛対策のためにタンパク質を分解する酵素が含まれていたり、黒ずみ対策のためにメラニンを抑制する成分が含まれていたりと、バリエーションはさまざまです。

黒ずみだけでなく臭いが気になる人にもオススメ

デリケートゾーン専用石鹸には、黒ずみやムダ毛に対応するための成分の他、臭い対策のための消臭成分や殺菌成分が含まれている場合も多いです。
黒ずみだけでなく、臭いが気になる方にも専用石鹸がおすすめです。

デリケートゾーン専用石鹸を選ぶときのポイント

デリケートゾーン専用石鹸を選ぶ際には、アルコールなどの刺激が強い成分が含まれていないかを確認しましょう。
また、臭いやムダ毛、黒ずみなど、自分の悩みに合った成分が含まれているかもチェックしておくことをおすすめします。

デリケートゾーンの黒ずみにおすすめの石鹸【ランキング】

 
デリケートゾーン専用石鹸は各メーカーからさまざまな種類のものが発売されているので、どんなものを選べばよいか迷ってしまう方も少なくないでしょう。
ここでは、おすすめのデリケートゾーン用石鹸をランキング形式で1位から5位までご紹介します。

1位:イビサソープ

 
イビサソープには、イソプロピルメチルフェノールなどの抗菌成分の他、ビタミンC誘導体やジャムウといった美白成分が豊富に含まれています。
臭いや黒ずみのケアグッズとして評判が高く、合成香料や着色料、パラベンや界面活性剤などの皮膚に刺激を与える添加物も含まれていないので、肌が弱い方でも安心して使用できます。
価格は4000円前後となっている場合が多いです。

2位:ジャムウソープ

 
ジャムウソープには、ジャムウなどのメラニンを抑制する成分やアロエエキスなどの臭い防止成分の他、パパイン酵素などのムダ毛ケア成分も含まれています。
多方面からデリケートゾーンのケアを行うことができる上、価格も2000円前後と良心的。
あまり予算はないけれどデリケートゾーンをしっかりケアしたいという方におすすめです。

3位:アンボーテ・フェニミーナウォッシュ

 
アンボーテ・フェミニーナウォッシュは、原材料の98%が天然成分、50%がオーガニックという、肌へのやさしさにこだわった商品です。
主に臭い対策用の石鹸で、黒ずみ対策用のメラニンのはたらきを抑制する成分は含まれていませんが、古い角質を落としたり、保湿をしたりして肌のターンオーバーを活性化させることである程度黒ずみへの効果が期待できます。
デリケートゾーン用石鹸には珍しく、固形ではなく液体タイプの石鹸となっています。
価格は4000円前後です。

4位:コラージュフルフル

 
コラージュフルフルには、黒ずみ解消に直接効果を発揮するような成分は含まれていません。
しかし、非常に低刺激で保湿成分が充実した肌にやさしい商品ではあるので、肌への刺激が減ることで黒ずみが軽減される可能性はあります。
価格は1500円から2000円程度です。

5位:東京ラブソープ

 
東京ラブソープには、ジャムウなどの他、植物プラセンタの「バイオアンテージ」が含まれています。
バイオアンテージにはジャムウなどと同様のメラニン抑制効果があり、黒ずみ改善への効果が期待できます。
薬用成分が含まれる「薬用ラブソープ」、保湿力をさらに向上させた「東京ラブソーププレミアム」、さらにプラセンタやユキノシタエキスを配合した「東京ラブソープピュアガールズ」など、さまざまなバージョンがありますので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

デリケートゾーン専用石鹸の使い方

デリケートゾーン専用石鹸の使い方は、至って簡単です。
手のひらやネットなどで石鹸をよく泡立て、デリケートゾーンをやさしく包み込むように洗います。
皮膚に強い摩擦刺激を加えると黒ずみの原因となってしまうので、強い力でゴシゴシと洗わないように気をつけましょう。
また、特に気になる部分には作った泡をのせて3分~5分ほど時間をおき、泡パックを行うとより効果的です。

デリケートゾーン専用石鹸の疑問

 
デリケートゾーン専用石鹸を使う際、効果が実感できるまでの期間や使用部位、肌へのやさしさなどが気になる方も多いことでしょう。
黒ずみ改善を目指す上で、気になるポイントについて解説します。

敏感肌の人も使える?

 
デリケートゾーン用の石鹸は、基本的には普通の石鹸よりも肌にやさしい成分でできていることが多いです。
そのため、敏感肌の人でも比較的扱いやすいといえるでしょう。
しかし、人によって肌の敏感さは異なるので、デリケートゾーン全体に使用する前に目立たない部分でパッチテストをすることをおすすめします。

効果はすぐに実感できる?

 
デリケートゾーン用の石鹸やクリームなどのセルフケア商品は、すぐに効果が実感できるものではありません。
肌質やライフスタイルによって個人差はありますが、数か月から数年単位で使用する必要がある場合が多いです。
毎日地道に使用を継続し、少しずつ黒ずみの改善を目指していかなければならないということを把握しておきましょう。

どうしても早く黒ずみを改善したいという場合は、美容皮膚科などでレーザー治療を受けるのもひとつの方法です。
費用が数万円から十数万円ほどかかる上、痛みが出たり、日焼け肌には施術できないなどの制限も数多くありますので、施術を受けるかどうかは慎重に判断しましょう。

デリケートゾーン以外の部分にも使える?

デリケートゾーン用石鹸は普通の石鹸よりも肌にやさしいので、デリケートゾーン以外にも使えるものが多いです。
ワキやひざ、ひじなどの黒ずみやすい部分に使用してみるのもよいでしょう。
ただし、念のため使用前にはパッチテストを行い、安全を確認してから黒ずみ部分に使用することをおすすめします。

デリケートゾーン用石鹸は成分と使いやすさで選ぼう

デリケートゾーン用石鹸には、黒ずみや臭い、ムダ毛のケアができるものなど、さまざまな種類があります。
自分の悩みに合った成分が含まれているものを選び、地道に日々のケアを行いましょう。
また、デリケートゾーン用石鹸は長期間使い続けるものですので、石鹸の形状や価格などについてもよく確認しておくことをおすすめします。

PAGE TOP