人に聞けないデリケートゾーンの黒ずみケア 黒ずみ解消美白クリームランキング
> デリケートゾーンの黒ずみにオススメの商品 > デリケートゾーンの黒ずみに効く市販の商品【おすすめ石鹸&クリーム】

デリケートゾーンの黒ずみに効く市販の商品【おすすめ石鹸&クリーム】

デリケートゾーンの黒ずみを解消するには、美容皮膚科などでのレーザー以外にも、市販の石鹸やクリームなどでセルフケアをすることができます。
デリケートゾーンのセルフケア方法について、詳しく解説します。

デリケートゾーンに黒ずみができる原因

デリケートゾーンの黒ずみは、主に摩擦刺激や肌のターンオーバーの乱れによって発生します。

デリケートゾーンは常に下着や生理用品と接触している部位ですので、摩擦による刺激を受けやすくなっています。
下着や剃毛などによる摩擦刺激を受けた肌はメラニン色素を生成して肌を黒くし、肌を守ろうとします。
メラニンの生成自体は肌の防御反応として自然なことですが、肌の黒ずみのひとつの要因にもなります。

デリケートゾーンの黒ずみの原因として考えられるもう一つの原因は、ターンオーバーの乱れです。
皮膚は、ある程度古くなると自然に剥がれ落ちて新しい皮膚と入れ替わっていきます。
この皮膚の新陳代謝を、「肌のターンオーバー」といいます。
ターンオーバーが正常にはたらいている肌なら皮膚に黒ずみができてもいずれは剥がれ落ちていきますが、加齢や生活習慣の乱れによってターンオーバーのサイクルが乱れると、いつまでも古い皮膚が排出されずそのまま色素沈着が起こります。

デリケートゾーンの黒ずみを改善するには、摩擦刺激を極力受けないように工夫したり、生活習慣を改善したりして肌のターンオーバーを促すことが大切です。

デリケートゾーンの黒ずみを改善できる市販の商品

デリケートゾーンの黒ずみの改善には、摩擦による刺激を防いだり、生活習慣を改善したりする他にも、市販の商品を使って対策を行うことができます。
デリケートゾーンの黒ずみ改善用の石鹸やクリームを使用することで、さまざまな美容成分のはたらきによって黒ずみをより早く改善させることができる場合があります。

こうしたデリケートゾーンの黒ずみ対策用の商品は、主にネット通販などで入手できます。
大きめのバラエティショップや薬局などであれば店頭で購入できる場合もありますが、品揃えがあまり充実していない店では取り扱われていないことが多ため、通販を使用したほうが選択肢は広いでしょう。

また、石鹸だけ使用する場合やクリームだけ使用する場合より、両方を併用した方が効果が得られやすいといわれています。
 

デリケートゾーン専用石鹸

デリケートゾーン専用石鹸は、デリケートゾーンの気になる臭いや黒ずみなどに対応しつつ、エリケートゾーンに必要なうるおいや常在菌などを洗いとしすぎないように作られた石鹸です。
肌を弱酸性に保ちつつ、さまざまな美容成分でデリケートゾーンの黒ずみを改善します。

デリケートゾーン用石鹸には、黒ずみに効果があるとされる「ジャムウ」や「甘草エキス」などの成分が含まれています。
これらの成分には、メラニン色素の生成を抑え、黒ずみを改善させる効果があるとされています。
黒ずみを改善させる目的でデリケートゾーン用の石けんを選ぶ際は、ジャムウや甘草エキスが含まれているものを選ぶようにしましょう。

使い方

 
デリケートゾーン用石鹸の使い方は非常に簡単で、手やネットなどで石鹸をよく泡立て、デリケートゾーンを洗うだけです。
肌を傷つけないよう、泡で包み込むようにやさしく洗いましょう。
泡をデリケートゾーンに塗布した状態で3分から5分程度の泡パックを行うとより効果的です。

このとき、デリケートゾーンの内側まで洗わないように気をつけることが大切です。
内側まで石鹸で洗ってしまうと、自浄作用を保ってくれている常在菌まで殺菌してしまい、かえって清潔な状態を保てなくなってしまいます。
あくまでも外側をやさしく洗うだけに留めましょう。

黒ずみ解消クリーム

黒ずみ解消クリームには、デリケートゾーンの黒ずみの解消に適した成分が含まれています。
肌の黒ずみを取り除いて美白効果を与える成分といえば「ハイドロキノン」や「トレチノイン酸」などが有名ですが、これらは刺激が強い成分であるため、デリケートゾーンの黒ずみ対策には不向きです。

デリケートゾーンの黒ずみ解消に効果があるとされているのは、「ビタミンC誘導体」や「トラネキサム酸」などです。
メラニンを抑制する効果がありますが、肌への刺激が弱いため、デリケートゾーンにも問題なく使用することができます。

デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームを選ぶ際には、上記のような成分が入っているかを確認しておきましょう。
また、デリケートな部分の肌にダメージを与えないためにも、アルコールや香料といった肌への刺激が強い成分が含まれていないことをチェックすることも大切です。

使い方

黒ずみ解消クリームは、入浴後など、体が清潔になっている状態で使用するのがおすすめです。
適量を指にとり、黒ずみが気になる部位にやさしく塗りこみましょう。
摩擦刺激は黒ずみの原因になってしまうので、ゴシゴシと強くこすったりしないように注意しましょう。

デリケートゾーンの黒ずみにおすすめの石鹸

デリケートゾーンの黒ずみ用の石鹼はさまざまなメーカーから発売されているので、どれを購入すればよいか迷ってしまう方も多いことでしょう。
ここでは、代表的なデリケートゾーン用の石鹸の特徴や口コミについてお伝えします。

コラージュフルフル

 
コラージュフルフルは主に臭い対策に使われるデリケートゾーン用石鹸で、黒ずみに有効な成分はあまり含まれていないようです。
ただ、低刺激・無香料・弱酸性など肌に優しいということで高い評価を得ている商品ではあるので、肌に優しいデリケートゾーン用のケア用品を探している方にはおすすめです。

イビサソープ

 
イビサソープには、ジャムウやビタミンC誘導体といった、美白作用のある成分が含まれています。
主に臭い対策に使われることの多い商品ではありますが、黒ずみ改善の効果もある程度は期待できると考えられます。
最初から泡で出てくるタイプですので、泡立てる手間が面倒な方には嬉しい仕様です。
価格は4000円前後とやや高めとなっています。

ジャムウソープ

ジャムウソープは、さまざまな口コミサイトでも非常に高い評価を得ているデリケートゾーン用石鹸です。
ジャムウを中心としたメラニンを抑制する成分やアロエなどの臭いを抑える成分の他、ムダ毛の成長を抑制する成分も含まれています。
価格も2000円前後と比較的安価で、デリケートゾーンの悩みをトータルで解消したい方におすすめの商品です。

デリケートゾーンの黒ずみにおすすめのクリーム

デリケートゾーンのケア用クリームにも、石鹸と同じくたくさんの種類があります。
ここでは、代表的な4つの商品についてご紹介します。
 

ホスピピュア

 
ホスピピュアは、湘南美容外科とシーオーメディカルの共同開発によって生まれたデリケートゾーンのケア用クリームです。
メラニンのはたらきを抑制するトラネキサム酸が含まれている他、保湿成分や肌に優しい天然成分なども豊富に含まれている人気商品で、公式サイトによれば在庫がなくなってしまうこともあるとか。
価格は9000円とかなり高めですが、キャンペーンなどで5000円~6000円程度で購入できる場合が多いです。

イビサクリーム

 
イビサクリームも、デリケートゾーンのケア用品の中では人気の高い商品です。
トラネキサム酸などの美白成分の他、ヒアルロン酸やグリセリンなどの保湿成分で肌にうるおいを与え、下着との摩擦などで肌が受けるダメージを軽減させてくれる効果も期待できます。
価格は7000円とこちらも高めですが、キャンペーンや定期購入などのサービスを利用することで、4000円前後で購入できます。

ピューレパール

ピューレパールはもともとワキの黒ずみ改善のためのクリームですが、デリケートゾーンの黒ずみ改善にも使用できます。
美白効果があるとされる水溶性プラセンタエキスや米ぬかエキスが含まれている他、セラミドなどの保湿成分も豊富に含まれています。
デリケートゾーン以外にも黒ずみが気になる部位がある方にすすめです。
価格は5000円~6000円である場合が多いです。
 

ハーバルラビット

 
ハーバルラビットには、水溶性プラセンタエキスやビタミンC誘導体、米ぬかエキスなどの美白成分が豊富に含まれています。
石油系界面活性剤やシリコン、アルコールなどを極力カットし、肌に優しい配合となっています。
価格は7000円程度ですが、キャンペーンなどを利用すれば4000円~5000円で手に入る場合が多いです。

ニベアはデリケートゾーンの黒ずみに効く?

 
500円程度で手に入るにもかかわらず、非常に高い保湿力で人気の、「ニベアクリーム」。
「ニベアの青缶」の愛称でも親しまれ、さまざまな美容雑誌でも取り上げられています。
通常、日頃の肌のお手入れでの保湿に使われるニベアの青缶ですが、これがデリケートゾーンの黒ずみケアにも効果が出る、との口コミが広がっています。

ニベアの特徴・主な成分

 
ニベアの青缶には、スクワランやホホバオイルといった、非常に高い保湿力を誇る成分が豊富に含まれています。
成分の充実ぶりは某有名高級化粧品と成分が酷似しているという口コミがあるほどで、肌をしっかりと保湿したい方にはおすすめの商品です。

黒ずみへの効果は期待できない?

 
非常に高い保湿力を誇るニベアの青缶で肌を十分に保湿することで、ターンオーバーのサイクルが整い、黒ずみが改善される可能性もあります。
しかし、ニベアの青缶には、ここまでにご紹介してきた黒ずみケア用のクリームのような美白成分は入っていないため、直接メラニン色素を抑制するようなはたらきは期待できません。
また、デリケートゾーンに刺激となる成分が含まれているため、極力使用を避けた方がよいでしょう。
真剣にデリケートゾーンの黒ずみを改善させたい場合は、やはり専用のクリームを使用する必要があるといえます。

黒ずみケア商品は成分に注目しよう

石鹸やクリームといった黒ずみケア用商品があれば、自宅で簡単にデリケートゾーンのお手入れをすることができるようになります。
美白成分や保湿成分、添加物の有無などに注意して、自分に合った商品を選ぶようにしましょう。

PAGE TOP